ブーツ・シール・ピストン類交換

ブレーキキャリパーのブーツ・シール類は経年劣化や消耗で傷んでしまうもので、割れなどが発生したりするとフルード漏れの原因ともなり、ブレーキの効きが甘くなるなどの現象が発生します。

また、ピストン自体にも汚れが固着したりキズが付いたりした場合は交換が必要となりますので、定期的にチェックすることをおすすめします。

一覧にもどる

他のメニュー

ボディ系リフレッシュ 足回り系リフレッシュ エンジン系リフレッシュ
おすすめセットメニュー こだわりのカスタムメニュー リフレッシュTOPへ
ページトップへ