シンクロ・ベアリング交換

エンジンの回転を伝えるシャフトとギアの回転スピードを合わせ、スムースに変速させるシンクロは消耗度合いも高い部品です。

シフトチェンジの際に特定のギアで引っ掛かりやギア鳴きなどの症状が出たら要注意。一度オイル交換で変化を確認し、改善されなければシンクロが痛んでる可能性大です。

一覧にもどる

他のメニュー

ボディ系リフレッシュ 足回り系リフレッシュ エンジン系リフレッシュ
おすすめセットメニュー こだわりのカスタムメニュー リフレッシュTOPへ
ページトップへ