ドライブシャフトグリース交換

シャフト内のグリースは走行により高温になり、柔らかくなって流れてしまうことで金属磨耗が生じドライブシャフト破損に繋がります。

グリース切れはシャフトベアリングを傷める大きな要因で、最悪は走行不能も予測されます。早めの対処でトラブルを未然に防ぎましょう。

ワインディングなどのスポーツ走行を好む方は5万kmを目安に交換を推奨します。

一覧にもどる

他のメニュー

ボディ系リフレッシュ 足回り系リフレッシュ エンジン系リフレッシュ
おすすめセットメニュー こだわりのカスタムメニュー リフレッシュTOPへ
ページトップへ